約8割

吐血(とけつ)も喀血(かっけつ)も口から血を吐くことに違いはありませんが、喀血は咽頭から肺をつないでいる気道(きどう、呼吸器の一つ)からの出血であり、吐血の方は十二指腸よりも上にある食道などの消化管から血が出る状態を指しているのです。
欧米諸国おいては、新しく開発された薬の特許が満了した1ヶ月後、製薬市場の約8割がジェネリック(ジェネリック医薬品、後発医薬品)に切り替わるような飲み薬もあるほど、ジェネリック医薬品(後発医薬品)は各国で知られています。
肝臓をいつまでも元気にキープするためには、肝臓の有害物質を分解する作用が低下しないようにすること、別言すると、肝臓の老化対策を迅速に実行することが効果的だと考えられます。
常識的に水虫は足、特に足指の間にみられる病気として知られていますが、白癬菌が感染する場所は足に限定されているわけではなく、全身どこにでも感染してしまう恐れがあるので注意してください。
基礎代謝量というものは就寝中ではなく覚醒状態で命を維持する(心臓の鼓動、鼻からの呼吸、腎機能の動き、体温や筋肉の緊張の維持等)のに必要な基礎的なエネルギー消費量のことをこう呼んでいるのです。
毎日のように横向きの状態でTVを眺めていたり、ほっぺたに頬杖をついたり、踵の高い靴などを日常的に履いたりという癖や習慣は身体のバランスが悪くなる因子になります。
男性だけにある前立腺は生育や働きに雄性ホルモン(男性ホルモン)がとても大きく関連しており、前立腺にできてしまったがんも同じく、アンドロゲン、すなわち雄性ホルモンによって肥大化してしまうのです。
栄養バランスのいい食生活や体を動かすことはもちろん、ヘルスアップやビューティーアップのために、特に摂りたい栄養を補うために様々な成分のサプリメントを飲む行為がおかしくなくなってきていると言われています。
めまいは無いのに、しつこく不快な耳鳴りと低音域の難聴の症状のみを幾度も発症する症例のことを「蝸牛型メニエール氏病」という病名で呼ぶ場合があるということはあまり知られていません。
「体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)」というのは、体内の脂肪の溜まっている率で、「体脂肪率(percent of body fat)=体脂肪量÷体重×100」という数式によって調べられます。
「とにかく多忙だ」「わずらわしい様々な人間関係がすごく嫌だ」「先端テクノロジーや情報の著しい進歩になかなか追いつけない」など、ストレスを受けてしまう誘因はみんな違います。
常識的には骨折に至らない程度の僅かな力でも、骨のある定まったエリアに何度も続けて力が加わってしまうことにより、骨折することもあるようです。
国民病ともいわれる花粉症とは、森のスギやヒノキ、マツ、ブタクサなどの様々な植物の花粉が原因物質となって、くしゃみ・目や皮膚のかゆみ・微熱・鼻みずなどのゆううつなアレルギー症状を招く病気だということは、今や常識となりました。
杉の木の花粉が飛散する期間に、小児が発熱はしていないのに頻繁にクシャミしたりサラサラした水っ洟が止まないケースは、残念ながら『スギ花粉症』の可能性があるでしょう。
お年を召した方や慢性病を患っている方などは、目立って肺炎を発病しやすくなかなか治らない傾向が見られるため、常日頃の予防やスピーディな手当が必要です。